読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年10月28日(金) LasRabbi定期 れんれん生誕祭@秋葉原_factory

 2週間以上前なのでそろそろ記憶もあやふやだが非常に濃厚な体験をしたので記録に残しておく。LasRabbiを見始めたのが10月頭くらいから。AKBヲタで有名な社会学者の濱野智史氏が手掛けたというアイドルPIP(Platonic Idol Project)の経緯を調べているうちにそこから派生した同グループにたどり着いた。濱野氏の薫陶を受けセルフプロデュースを担当する森崎恵(めぐちー)に興味を持ち出かけた初回のライブでたまたまチェキを撮ってくれたれんれんがよい子だったので通うことに。

 この日が3回目の参戦。前2回は平日ということもありラスラビ目当ての客が多いとは言えない状況だったが、この日は定期、女性無料(D別)ということもあり盛況。定期では人が増えるらしい。対バンは避けてワンマンだけ来るファンも地下では多いと聞くが女性がかなり多かったので「女性無料」はそれなりに効いているのだろう。そして飛び道具ともいえるのが森川家三姉妹の三女あーやロイドこと森川彩香(以下彩香)の存在。冒頭のダンスから出場していたと思うのだけれど(うろ覚え)そのルックスの水準の高さは地下のそれではなかった。さすがにAKB48で正規メンに上り詰めただけのことはある。総選挙でランクインすることはなかったようだがそれでも明らかに輝きが違う。

 おもしろいのは9月に加入したれんれんが彩香の幼馴染ということ。つまりメンバー中萌恵ちゃん(北川萌恵)とちーちゃん(工藤千里)以外は家族同様の付き合いの4人なのだ。会場には森川家のお母さんも物販の会計を手伝ったりとまさに家内制手工業状態。なんというアットホームな空間だろう。実際、この日の白眉はれんれんと彩香を中心とするアルバム紹介そしてお母さんからの手紙朗読。そしてれんれん自身によるピアノ弾き語り。まるで子供のころ友達のお誕生日会に招かれたときのような懐かしい濃厚な家族の雰囲気。MCではメンバーの高校の偏差値を明かす一幕もあり恐ろしい事実が白日の下に。結局見た目通り森川家長女と萌恵ちゃんがしっかりしてるとの結論に。

 当日の演目はオリジナル曲に加えてAKBのカバーやボカロ曲でダンスなど。以下は公式ブログからのセトリ;

 

ディズニーハロウィン

MC

きっとぐっと

え?

MC

一分一秒君と僕の(あやかソロ)

彼女になれますか(千里ソロ)

Collme Collme(ひかれん)

ハート型ウイルス(めぐちさもえ)

てもでもの涙(あやれん)

大声ダイヤモンド(もえソロ)

リラックス(めぐちされん)

MC

ハルコイ

しーしーしー

トゥインクルデイズ(めぐれん)

キラキラ(ひかりソロ)

被害妄想携帯女子(もえちされんあや)

オツキミリサイタル(めぐソロ)

虎視眈々(ひかりれんあや)

MC

ベストフレンド(れんソロ)

MC

わがままなリップ

LastRabbit

MC

ラブチーノ