読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンジュルム コンサートツアー 2017春 ~変わるもの 変わらないもの~@日本武道館

アンジュルム コンサートツアー 2017春 ~変わるもの 変わらないもの~ 日本武道館公演

 

 あいあい(相川茉穂)不在の8人でのツアーラスト。チケットの売れ行きが心配されたものの当日券が200枚さばけたとのことで(あやちょ談)スタンド上方までそれになりに埋まりガラガラ感はなんとか回避。それにしてもチケの売れ行きが悪いことはメンバーも相当気にしていたようでMCでも何度も話題に。特にたけちゃん(竹内朱莉)の「最初スタッフさんから『半分しか売れてないよ』と言われてどうしようかと思った」とのコメントには客席から苦笑が漏れた。来年は発表度同時に瞬殺だからすぐ買わないとなくなるよ、との強気のコメントは頼もしいがまろ(福田花音)、めいめい(田村芽実)とここ一年半程度で失ったパフォーマンス(特に歌唱力)上の戦力は埋め切れていないとの印象だけに楽観はできないか。

 序盤は本日解禁の新曲の固め打ちで会場もやや様子見という感じながら一曲目の「I無双strong!」(タイトルにはあえて突っ込まないが…)はコンサート一曲目で期待感を煽るなかなかの良曲。後程あやちょ(和田彩花)から説明があるが今回のセットリストはスマイレージ、アンシュルムの曲を何曲か集中して交互に演奏し双方のコントラストを狙ったとのこと。前半はアンジュルムとしてのイメージが固まる前の新曲とスマイレージ時代の曲中心。MCを挟んでアンジュの定番曲を避けた(ファンの好みにもよるが)ラインナップ、再びスマイレージ、MC、アンジュルム定番曲という流れ。今までスマイレージ時代の曲でアンジュルムのファンが盛り上がることに違和感を覚えていたというあやちょだが、この構成により自らの歴史を客観的に振り返ることができたのだろう。これもありだと。

 大器晩成からの怒涛の終盤はエネルギッシュなアンジュルムそのもの。最初から飛ばすというよりはアンジュ、スマ曲群を交互に配し徐々に盛り上げて最後に爆発させるよく考えられた構成。言い過ぎかもしれないがまるで4楽章構成の交響曲のような各楽章の配置。アンコールでのナミダイロノケツイはむろ(室田瑞希)、りかこ(佐々木莉佳子)、かみこ(上國料萌衣)の三人の歌唱組と残りのダンス組と最近の娘。でもおなじみの構成。まるで休養中のあいあいに向けたメッセージかのような情緒的な歌詞のせいもあるのか同期の二人と加入時期の近いかみこによる重唱はバラードでありながら芯のある重厚なハーモニーで魅了。現在のメンバーでは歌唱メンとしてたけちゃんが突出している印象が強いが、この三人も成長著しいことが伺えて頼もしく思えた。そしてアンコールラストはこれまた定番の友よ。

 成長といえば今回一番の成長が伺えたのはかっさー(笠原桃奈)だろう。もともと大きいダンスや中学生としては安定した歌に加え顔の表情が実に豊かに。昨秋加入直後のリリイベでは堅い表情で笑顔も硬直していた印象が強いが心底楽しんでるのであろうと思わせる満面の笑顔を見るにこの半年強での経験値の大きさは計り知れないものがある。

 今回は卒業者のいない純粋にライブを楽しめる舞台のはずがMCではかっさーはじめかみこ、りかこ、むろと年少メンがことごとく落涙。かっさーの感受性の強さは当初の無表情な印象の強さからとにかく意外、りかこの幼女泣きの顔芸とむろの涙もろさも相変わらずだが気の強そうなかみこの涙はこれまた意外。かななん(中西香菜)とりなぷー(勝田里奈)を意識する場面はほとんどなかったのだが地味に安定してパフォーマンスを支えていたということなのだろう。

 それにしてもアンジュルムのライブのおもしろさは多分にファンによるコールの完成度が支えていると常に実感する。特にハロプロでも屈指の高速BPMを誇る「出過ぎた杭は打たれない」における「そう雰囲気」オイ!「空気」オイ!の合いの手のリズムの正確さはあれだけの観客がいてなお揃ってしまうのは驚異的だ。それほど多くはないライブやホールコンサートで培ってきた統率されたファンのコールはどちらかというと振りコピ派が優勢な今のハロプロではやはり特筆すべき存在と思える。

 

セットリスト

01.I 無双 strong! ※新曲、シングル未収録

02.愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間

03.愛さえあればなんにもいらない ※新曲

04.涙は蝶に変わる

05.ぁまのじゃく

06.○○ がんばらなくてもええねんで!!

07.魔女っ子メグちゃん ※新曲

08.ショートカット

★MC① メンバー紹介

09.恋ならとっくに始まってる

10.糸島Distance

11.乙女の逆襲

12.忘れてあげる

13.ミステリーナイト! ※曲前にVTR

14.さよなら さよなら さよなら

15.嗚呼 すすきの

16.同じ時給で働く友達の美人ママ

17.有頂天LOVE

★MC② 4人ずつMC

18.大器晩成

19.次々続々

20.ドンデンガエシ

21.出過ぎた杭は打たれない

▽アンコール

22.私の心

★MC③ 感想

23.ナミダイロノケツイ ※新曲

 

ぴーちゃん@6/12℃-ute解散SSA(@phityan)さんのツィートより引用