読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年2月8日(水)カントリー・ガールズ 新曲リリースイベント@Venus Fort教会広場

カントリー・ガールズ アイドル ハロプロ ライブレポート リリイベ

 新曲のGood Boy Bad Girl/ピーナッツバタージェリーラブのリリースイベントに参加。青海といえば何かのアイドルイベントで大量のアイドルが間違えて青梅まで行ってしまったという悲劇の舞台としてあまりにも有名。都心からは行きにくい場所ながら豊洲からはゆりかもめで一本、帰りはりんかい線で横浜方面へのアクセスもよく実は便利な場所であることが判明。しかしながら30分前に到着した時点ですでにCDは完売。ハロプロのリリイベはこれで3連続CD買えてない状態。もうラゾーナとかとなりのZeppとか使わないと溢れかえるヲタを収容できないのだけどそういうコストのかかることはしない合理的な会社なので期待薄。平日にこれだけ集めるのだから都内ならホールでツアーできるのにライブハウスでしかやらないからチケット取れない難民がこういうイベントに押し寄せるのはわかるがそれにしても人多すぎ。ただ豊洲のように上から下を見下ろすのではなく一応舞台を見上げる形になるので遠目で顔も判別できないながらなんとか姿を拝むことはできた。

 新曲のGood Boy Bad Girlで始まりピーナッツバタージェリーラブで閉める間に恋はマグネット、浮気なハニーパイとハニパイで記憶が跳んだがあと一曲。ハニパイと言えば当時ハローでは珍しかった握手会付きの大イベントが夏のよみうりランドイーストが行われて昼の暑いさなか長い列に並んでやはり遠目からしか見えなかったのを思い出す。残念ながら今回も上半身しか見えなかったため脚のパカパカが見られなかったがこれからも持ち歌としてやってくれるならももち卒後も期待大だ。

 新曲のGood Boy Bad Girlは格好いい曲でメンバー同士がペアになって丁々発止のやりとりをするところがなかなかよい。どうだっていいのあたりから割とドスの効いた力強さが出てきてとても気に入っている。こぶしのがなりとはまた違う方向性での力強さ。ピーナッツバタージェリーラブはももちと他のメンバーの声質の違いがかなり鮮明でこれだけ聞くとももちとゆかいな仲間たち。ただ歌のうまいももちが抜けることによるダメージは意外と大きくないのかもしれないと思った。他のメンバーも実力がないわけではないので声質が揃えばグループとしての性格もまた統一性を帯びてくるのかなと。またももちの存在がこのグループの伸びしろを抑え込んでしまっているように感じないでもないので。今はよくも悪くもMCからライブに至るまでももちの存在が大きすぎるのでしばらくは欠落感が大きいだろうとは思うが。