読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017年1月26日(木)リンクSTAR's定期@TWIN BOX 秋葉原

アイドル ライブレポート リンクSTAR's

 昨年末に新メンバーが降格して以降初の定期。研修生の活動を突然打ち切ったと思ったら即追加メンバー募集を始めたりいろいろと何をしたいのか読めない運営ではある。降格メンも伊藤優愛以外は今回から始めたランチェキには含まれておりいずれ復帰のニュアンスも残しつつ未だいつステージに立てるかはわからないという非常に煮え切らない処遇。羽田愛菜など人気の高いメンバーも降格となり集客への影響が注目されたが、特に目立って減少したようにも見えなかった。無銭なのであまり参考にはならないかもしれないが。

 セトリははるるんのブログから下記の15曲ノンストップ。いろいろあったせいか正規メン3人の気合は十分。やたら観客にコールやオーイングを求めたりと煽りまくり。会場の熱気が高まって…というよりはどこか焦りのようなものさえ伺え、やはりグループとして存続していく上であまり良い状況にはないのだろうなということを感じさせた。

 パフォーマンスについて。ツイボの狭い舞台ではやはり正規メンの三人にサポメン二人を加えた5人程度のバランスがよいのかダンスの動きが大きく見ごたえ十分。舞台を終えたばかりでダンスからは遠ざかっていたひなりんがステージ感を取り戻すまで無難に対応していたのと対照的に「リンクSTAR’sに賭ける」と断言するはるるんの気合、また、もともとライブが大好きでたまらないのだろうありちゃんのどちらかというと鬼気迫るパフォーマンスともども見過ごせない何かを感じさせた。今回のセトリはデビューから時系列で組んだということであり、ラスト定番の甘いミントが早々に演じられるなどいろいろと勝手が違う中で敢行。代わってトゥインクリンがラストだが、これはすでに昨夏のリリースであり、それ以降、新曲をリリースできていないことになる。それなりに曲の蓄積はあるので定期、対バンともにセトリを組むためのストックには困らないが、やはりマンネリ打破には新曲が一番。ありちゃんが売れかけているだけに新曲で露出の機会を増やしたいところ。

 それにしてもホメノビ☆じゃぱんだで最初に見た時から、このグループは歌さえなんとかすれば大化けするのにと感じたものだが、その点は一向に改善されない。ななみんが入って彼女のパートだけはなんとか安定しているように思えた時期もあるのだが、降格によりまた振り出しに。2月はかなり積極的にライブのスケジュールを組んでいるようなので降格メンを見る機会に期待しつつ生暖かく見守りたい。

 

セットリスト:リンクSTAR’sオフィシャルブログ(大友波瑠)より

煌めきSUN-DAYS
光の先
神回シンドローム
ホメノビ☆じゃぱんだ
甘いミント
イカネバの娘
ツバサノウタ
TwinStars
サポートメンバー
リンクスター
拡サンダー
秘密基地
ダーリン
パリッタ★
トゥインクリン☆