読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月14日(月) エレクトリックリボン オータムセール@新宿レッドノーズ

アイドル エレクトリックリボン ライブレポート

 ご新規割で入場無料(D別)しかも他のアイドルとのチェキを提示すればチェキも1枚無料との秋の大セール。以前から一度行きたいと思っていただけにこの機会を逃さずGO。新宿ルイードと同じビル、同じフロアだがこちらは大分狭いようだ。キャパは何人程度なのだろう。マックスで50人くらいといったところか。

 開演後10分程度で入場した際はフロアの観客を着席させてMCの最中。あちこちからヤジが飛ぶのをいなしながら手慣れたトークを進める舞台の3人の姿に演劇の小劇場の雰囲気を強く感じる。えりか嬢は調子が悪いのかリーダーぴっぴ氏のMC中終始しゃがんでいたがパフォーマンスでは何事もなかったかのように達者な歌を聞かせた。音大出ということで歌唱力には定評があると聞いていたがたしかにうまい。TopYell企画の対談で清流人、リリスクのメンバーと飲んできた(?)とのことでかなり酒が入っていたのか実際、体調は万全ではなかった模様。それでも何事もないように安定したパフォーマンスを見せるあたりプロ。

 MC中の客席の沸き具合とは裏腹に実演中のコールはスタンダード。ところどころフリコピも入るあたりヲタの出自も様々と見える。おもしろかったのはミックスを始める前の景気づけのコール「おーし行くぞ!」と入れる代わりに「じゃー、じゃー」と叫ぶところ。

 人を介して伝播していくだけに現場ごとに内容が変化していってもおかしくはないのだが、ミックスに関してはかなりどこの現場でもスタンダードな形式を保っていることが多いだけに少しの変化であってもそこに何らかの意思や背景があることが予想されるだけに非常に興味深かった。

 曲名がわからないのでセットリストを記すことができないのだが、エレクトリックという名称の割りにそれほど電子音ピコピコな音楽ではなく適度にアナログなテイストがえりか嬢の歌唱力を引き立たせているようにも思う。Youtubeでこれはよいなと思った曲を当日は演じなかったようなので(曲名は不如意)また別の機会に聞けることを期待。

 ご新規チェキではえりか嬢に撮っていただいた。大人の女性らしく胸を押し付けんばかりに密着してくれる濃厚サービス。どこの現場に通ってるのか聞かれたのでラスラビと答えたはずなのだが「ああデスラビ!昨日名前変わったんだよね!」と言われ「お、おう…重大発表、解散じゃなくてよかったよね」と合わせてしまった。ラスラビ知名度ないなあ。とにかく「新規掴んだら離さんぞ!」という強い気迫を感じた。そういうガツガツした上昇志向のアイドルは嫌いではないのでまた来ようと思う。