読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月4日(金) KusKus リリースイベント@タワーmini汐留店

KusKus アイドル ライブレポート リリイベ

 新曲「ピコレーション」リリースイベ三回目の参加。タワーmini汐留店はその名のとおり店舗が狭いせいか入口の一角に簡易ステージを設置して観客が店の外から観覧するスタイル。なのでアイドルに合わせて気持ち良く踊っていたりすると動物園状態で通り過ぎる一般人に好奇の目を向けられることに。

 新曲「ピコレーション」、「キミシダイ」、「エクスカージョン」、「青い鳥の探し方」に加え「ステキな宝物」、「好きス!」の6曲だったと思う(うろ覚え。)途中何回か通行人が写真を撮ろうとするもヲタが阻止。写真撮影不可のポリシーということでKusKusの二人はごめんなさいと謝っていたが、現時点での知名度を考えると写真OKでSNSでの拡散を図るのも一案と思うが禁止にするそれなりの理由があるのだろう。外人さんくらいは大目に見ても…とは思ったが。

 三回目ともなると見たことのあるヲタもちらほら。固定ファンがついているのはいいことなのだろうが常連ばかりだとタレントのモチベーション維持が難しそう。女性や若いファンがいにいのも不安要素のひとつ。また集まったファンはほぼ常連のように見えるのだけれど知り合いと思われる2~3人のグループがいくつかあるものの全員が顔なじみで声を交わすという様子ではなかった。

 恒例の「今日も舞ちゃん次第(?)」のコーナーはアイドルでなければどんな仕事をしていたかというテーマ。二人とも芸能関係の仕事を目指していたので想像もつかないががっちゅーさんは地元福島で公務員をしていたかもとのこと。

 三回目にして初めて特典会に参加。CD1枚ではジャケ写に二人のサインと握手というなかなか気前のいいレギュレーション。しっかりサインをいただき握手もした。過去2回のリリイベに参加していたためか「お久しぶり」と顔を覚えていたようであったのはうれしい誤算。前回の小杉でのリリイベに娘を連れていき曲を気に入っていたとの話は喜んで聞いてくれた。全体にかなり好印象の体験。惜しむらくは舞ちゃんが会話をリードしてくれたためほぼ彼女としか会話てきなかったこと。それなりに大人な二人なのでおじさんに話を合わせるのも手慣れたもの。通いたくなる気持ちがよくわかる。 

 KusKusはあまりライブを頻繁に行わないのでリリイベは貴重な機会。すでに次のリリースが待ち遠しい。いや、その前に武蔵小杉のタワレコで予約したCD2枚を引き取らねば。