読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年11月7日(月) Juice=Juice@武道館

Juice=Juice ハロプロ アイドル ライブレポート

 ハロプロDDではあるけれど一番疎遠なグループでTVドラマ「武道館」の主題曲「Next is you!」のリリイベに参加したくらい。先日のせっかくのリリイベはリンクSTAR’sの定期のため断念したし。ただしどうゆう理由からかはわからないがやたら良曲が提供されるのでYoutubeなどではよく見ていたしアルバムもしっかり入手。だいぶん前にPCに落としていたアルバムFirst Squeeze!をここのところずっと聞いていたせいであまりいくつもりはなかったのに急に行きたくなった。「未来へ、さあ走り出せ」、「続いていくストーリー」といった定番の泣かせ曲、そしてやはり生でMagic of LoveやGirls be ambitiousを聞いてみたいと。

 LIVE MISSION 220と銘打ってライブハウス中心に全国で220公演を行った集大成としての武道館。実際は225公演とのことだが毎晩のように対バンライブを行う地下アイドルも顔負けのハードなアクトを実践してきただけのことはある内容。もともと歌には定評のあるさゆきとかなともに加えあーりー、ゆかにゃの伸びが著しい。あのかりんちゃんが一番安定しないように聞こえたほど。やはりライブ225公演の経験値が大きな糧となっている。さらに他のグループと比較して見劣りするとの指摘を受けてきたダンスにも大きな改善が見られた。清水佐紀に「もう少しダンスが揃っていれば」とと言われたことが嘘のように5人でのフォーメーションのシンクロ率も高かったように思う。

 MCはとても真摯な内容。220公演を終え武道館に至るまでの思いや支えてくれたスタッフやファンへの思いを伝えたいのにうまく伝えられないといったもどかしさがよく伝わってきて逆にすらすらと美辞麗句を並べたり観客受けする小ネタをはさんだりということもなくあくまでも直球勝負で古き良きハロプロ感にあふれていたと思う。あーりーなどはグダグダになって結びの言葉が見つからずとてもとてもとても連呼で強引に締めていたがそれもまた一興。かりんちゃんはさすがの優等生っぷりだが、それでもどこか一皮剥けて逞しさが増したように思う。やはり経験は人を変える。アンジュも打倒娘。の前に後ろから忍び寄る脅威にも注意を払う必要がありそう。あの歌唱力だけでも相当な脅威だろう。あれだけ動き回ってしっかりとハーモニーを響かせられる実力の持ち主はハロプロはおろかリトグリや他のアイドルを見渡してもそうはいない。